TOP > 事務課長メッセージ

事務課長メッセージ

明るく楽しく仕事ができる職場環境づくりを行っています
事務課長 原田 裕史

当施設では、「職員が将来の目標を掲げて実現できる職場」を目標に、職員一人ひとりがやりがいを持ち、明るく楽しく仕事ができる職場環境づくりを行っています。それが、質の高いサービスの提供につながり、ご利用者の居心地の良さにもつながります。

当法人では、10年以上前から、人材育成について真剣に考えて、エルダー制を導入してきました。専属のエルダー職員が、研修プログラムに沿って、ご入居者との挨拶、接し方、介護技術向上を目的とした技術指導を行います。苦手な個所や不安なことは繰り返して学んでいきます。この教育制度が確立できていますので、無資格未経験の方、ブランクのある方、介護技術に不安がある方でも、安心して仕事が始められます。

私は、栄光会に来て23年になります。さまざまな方と出会い、介護職として学びの多い日々を送って来ました。思いっきり仕事に専念できたのは、たくさんの方たちによるバックアップがあったから。今度は自分が現場で働く人たちを支えて行きます。技術的なことはもちろん、チーム作りにおいても皆さんとしっかりコミュニケーションを取りながら進めて行きたいと思っています。介護現場に長くいた強みを生かして、ご入居者にも職員にも喜ばれる職場を作りたいと思っています。