TOP > 介護長メッセージ

介護長メッセージ

スタッフ同士が支え合える、良好な人間関係があります。
介護長 西 悟史

「看る人も 看られる人も 幸せに」の法人理念のもと、ご利用者様、ご家族様に「さかき光陽を利用して良かった」と思っていただけるように、ご利用者様一人ひとりに寄り添った介護サービスの提供に努めています。
日々のサービス提供時のちょっとした「気づき」をカンファレンスで情報共有し、その日、その時のご利用者様の身体状況にあったサービスの提供に取り組んでいます。

職場の一番の魅力は、お互いに協力し、支え合える人間関係。ベテランの方、これから経験を積まれる方、サービスを提供する上で協力し合うことはもちろん、月1回のフロアミーティングでは、疑問に思ったことやわからないこと、業務に関する提案等も気軽に相談し合えます。
また、新人教育に力を入れており、新入職の方が徐々にステップアップ出来るように、ブラザー制度として教育担当者を置き、教育責任者(主任・介護長)、研修教育員会で一つのチームを組んで、日々の業務から人間関係まで全力でサポートしています。

介護長として目指しているのは、ご利用者様の安心・安全はもちろんのこと、そのうえでご利用者様も職員も、明るく笑顔で過ごせること。 ご利用者様に笑顔になっていただくためには、まずは職員が笑顔でサービス提供することが必要なので、私自身も、笑顔でいることを大切にしています。 そして、ご利用者様に寄り添ったサービスを提供することで、ご利用者様、ご家族様との信頼関係を築くことを大切にしたいと考えています。