TOP > 教育

教育

安心の教育制度「ブラザー制度」でしっかりサポート。

新規採用職員には、経験の有無に関わらず、教育担当者がマンツーマンのOJTを中心に指導、教育する「ブラザー制度」でサポートします。
業務マニュアルに基づき、教育担当者が中心となって、1つずつ業務内容を確認し、相談しながら教育状況を進捗させていくので、「急がず、焦らず」の環境で、徐々にステップアップすることができます。わからないことや不安なことはその都度聞くことも可能ですし、思い返した時に改めて教育担当者へ確認し、理解を深めることもできます。

入職時には丁寧なオリエンテーションを。研修も充実しています。

入職時には、各部門所属長によるオリンテーションとして、介護老人保健施設での各職種の役割や業務内容、特殊性などの説明を行い、早期に各職種間でコミュニケーションが得られるようにしています。
入職後も年間教育計画に沿って、千葉県老人保健施設協会が主催する外部研修会へ参加することもでき、また現状に即した内容の内部研修にも参加できるので、サービスの質の向上を目指し、レベルアップしていくことも可能です。