TOP > 介護主任メッセージ

介護主任メッセージ

「お互いさま」と協力しあえる、あたたかい職場です。
介護主任 小池 進

当施設では、残存機能を活かすケアを心がけ、利用者様とともに目標を掲げて、支援しています。
デイサービスではいくつかのグループに分かれ一人ひとりの状態に合わせたレクリエーションを提供しています。例えば、両腕の可動域の狭い方でもできる「卓上ボール転がし」など。
寄り添ってお話をする機会を多く設けて、会話や傾聴を大切にしています。

職場としての魅力のひとつは、困ったときや忙しいときに、「お互いさま」と協力しあえる環境が整っていることで、初めての方でも安心して働けます。そのために、人が変わっても同じサービス・ケアが提供できるように情報共有を行っています。また、シフトの組み方も、特に夜勤時などに安心できるよう、一人ひとりの力量を考慮しながら、バランスよく、偏りの出ないように組んでいます。

私たちは大切なご家族を託されていますので、転倒や事故が起きないよう、施設全体で、危険箇所の改善や、予防・未然防止に日々努めています。そして、事故が起きてしまった場合の対応手順を明確にし、やむを得ず生じた緊急事態に冷静に対応できるよう、勉強会を定期的に開催しています。

介護主任としては、定期的に面談を行い、「目指す姿」を明確にし、皆でベクトルを合わせるよう、メンバー一人ひとりの考え方、提案を大切にしています。不安や不満などがある場合にも、面談によって解消につなげることができます。不安・不満を抱えたままでは、本人もつらいですし、良質なケアもできませんからね。