TOP > 教育

教育

教育方針 ── 介護職員を育てるために ──

☆個々のスキルを高めることで職場全体のレベルUPを図る。
☆自己研鑽/相互啓発の思想から、利用者様のQOL・サービス向上に努める。
☆介護のプロとして責任と誇りをもつ
☆5S活動の推進(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)

◇介護福祉士の育成・受験に向けた介護技術の基礎、認知症の理解、関わり方等の講習会を案内している。(日常の介助を通し、介護技術の基礎・声掛けの仕方を身に着け、受験に備えることができる)

◇「身体拘束・虐待防止」「薬に知識」「応急手当講習」「二次感染予防」等についても定期的に勉強会を開催し周知している。またニュース等で他施設での重大事故を受け当館での留意点を確認し合っている。

今後の課題としては、介護が困難となるケースがある、認知症BPSD(周辺症状)の対応について、改善事例等を紹介する研修へ積極的に参加したい。

マンツーマンの新人教育体制

経験の有無に関わらず受講していただく新人研修プログラムを用意しています。また、現場では教育担当の先輩からマンツーマンのOJTを受けます。参考書や専門テキストを自由に閲覧できる場があるため、自主的な学びにも取り組むことができます。