TOP > 先輩の声

介護職

人を思いやる気持ちを、利用者様から学びました。
介護主任・介護福祉士

介護の仕事は、直接お体に触れたり、命に係わる仕事なので、緊張感や不安な気持ちもあるのですが、日々利用者様とコミュニケーションを取って行くことで、徐々に信頼関係を築くことができるようになりました。利用者様がご入所時よりもたくさんの笑顔を見せてくださるようになった時、とても嬉しく、やりがいを感じます。

この仕事をして「人を思いやる気持ち」を利用者様から学ばせていただき、人として成長できたのではないかと感じています。

リハビリを通して利用者様が意欲的になられるととても嬉しいです。
リハビリ科長・作業療法士 

見学に来た時に、通所リハビリで、スタッフのみなさんが利用者様に明るく接しているのを見て、活気ある施設だなあと感じ、入所フロアで、介護スタッフのみなさんも積極的にリハビリをされているのに驚きました。自分も明るく活気あるこの施設で、リハビリスタッフとして働きたいと思い、入職しました。

当施設は、職種間の隔たりがなく、アットホームな雰囲気が魅力です。未経験の方やブランクのある方には、介護技術をリハビリスタッフも丁寧に教えます。教育面では、毎月、施設内研修があり、スキルアップできます。リハビリ科として介護技術の研修を担当し、施設全体のリハビリスキルの向上も図っています。

リハビリを通して利用者様が自信を持ち、意欲的になられるととても嬉しく、リハビリを終えた後「ありがとね、またお願い」と言われた時はやりがいを感じます。

切磋琢磨できる仲間が、ここにはいます。
相談員・施設ケアマネジャー

介護の仕事が好きで、当法人でずっと介護職員として働いてきました。たくさんの経験を積んでいく中で、スキルアップもさせてもらい、現在は相談員・施設ケアマネジャーとして日々頑張っています。

優しく、時には厳しく、丁寧に一から教えてくれる先輩や、刺激し合い、辛いことや楽しいことを共有し切磋琢磨できる仲間が、ここにはいます。また、外部研修に施設が費用負担してくれて積極的に参加させてもらうことができ、さまざまな内容の施設内研修があることも、当施設の魅力です。

この仕事は、たくさんの笑顔が見られるやりがいのあるすばらしい仕事と自負しています。資格や経験も時には必要ですが、一番必要なのは人を思いやる心だと思います。